創エネのすすめ

創エネのすすめ

「創エネ」とは、エネルギーを創り出すこと。
十分に省エネしたら、今度は「創エネ」にも挑戦してみませんか?

いま全国で人気上昇中!家庭からはじめる自然エネルギーの取り組み「タイニーライト・ナノ発電所セット」

タイニーライト・ナノ発電所セット

自宅のベランダや庭先で、自分の時間の中で、自由なマイ電気を生み出す「タイニーライト・ナノ発電所セット」のオーナーになってみませんか?

40W出力の太陽光発電パネルと75,000mAh充電式バッテリーのセットです。
パネルをバッテリーに接続して、太陽に向けるだけですぐに発電を開始します。
小柄な女性でも片手で楽々取扱える設計になっています。

★なんと1回の充電で、スマホ70台分、LED電球点灯22時間分、冷蔵庫動作7.8時間分の電気が使用できちゃいます。

商品のご注文、お問い合わせはこちら。

創エネ機器を手作りしてみよう!

ミニ太陽光発電システム

もっとも簡単な手作り発電は、太陽光パネルを使ってできます。
教育用の20Wのパネルは、5000~6000円程度で買うことができます。

藤野電力では、ソーラーパネルやバッテリーなどの機器をつないで、「ミニ太陽光発電システム」を作るワークショップを、お住まいの地域で開催してくれます。

また、創エネ市民プロジェクトでは、太陽光パネルと自動車用扇風機を組み合わせた「日和見扇風機」など、 身近にできる「創エネ」アイディアを提案しています。

太陽光発電などの機器を購入・設置してみよう!

太陽光発電は2009年度から、国・都道府県・市町村と3重の補助金が使えるようになりました。
他にも、太陽熱温水器、ソーラークッカーなどの機器があり、ソーラー外灯、ソーラー噴水、ソーラー換気扇など、さまざまな商品が出ています。

ソーラークッカー

太陽熱利用もより有効な「創エネ」です。
ソーラーオーブンなど、安くて実用的な製品も出ていますし、自分で作ることもできます。

日本ソーラークッキング協会
http://www.geocities.jp/jscajp/

ソーラークッキング友の会横浜ジャパン
http://solarcooking.jp/


自然エネルギー発電所設置に向けた市民プロジェクトに参加しよう!

創エネ

出資・寄付などの形で、創エネすることもできます。

東日本大震災の原発事故以降、地球に安全な電気を自分たちの手で生み出していきたいという意識が高まりました。
現在では日本の全国各地で、市民による市民のための自然エネルギー発電を事業化していく取り組みが始まっています。
将来は自然エネルギー専門の電力会社が立ち上がることも夢ではありません。

東日本大震災の被災地に太陽光パネル等を設置する「つながりぬくもりプロジェクト 東北」など、寄付金を募集している団体を支援してみるのも創エネの一つの方法です。

風車ファンドなどのプロジェクトに出資してみよう!

ハマウイング

ちょっと敷居の高い方法ですが、ファンドに出資するという創エネ方法もあります。

すでに国内には、市民出資の風車が11基もあります。
横浜市が建設したベイサイドにある「ハマウイング」(2007年3月運転開始)も、事業費5億円のうち、3億円が市民出資でつくられました。

株式会社自然エネルギー市民ファンドのWebサイトでは、ご当地エネルギー市民ファンドの情報が掲載されています。
自分たちの力で新しい自然エネルギー発電所を増やしてみませんか?